ヤクルトで太るって嘘!だってカロリー低いもの

健康上摂取すると良しとされているヤクルトですが、太る原因にもなってしまうのでは?ダイエットを多少でも意識していたらそのように考えることってありますよね。結論を先に言いますと、ヤクルト飲んでも太ることないです。そもそもカロリー自体低いですし、ヤクルトで太るなんてありえません。

メンズ博士
ヤクルトといえば乳酸菌。便秘にも効果的だと言われている飲み物です。ではそのヤクルトってどれくらいカロリーや脂質が入っているのかまず見ていきましょう。

ヤクルト1本で50キロカロリー・脂質わずか0.1グラム

6d022a45a60ead524bc5a289174828d8
メンズ博士
ヤクルトは1本65ml入っていて、熱量は50キロカロリーで脂質はわずか0.1グラムしか入っていません。朝昼晩1本ずつ飲んでも150キロカロリーしかないです。ごはん1杯で約200キロカロリーですので、これにも及びませんね。

確かにヤクルトには糖分も含まれているため、太るのではと危惧することもあるでしょう。しかし、やはり体重増加の一番の原因となるカロリー自体低いのですから、太る恐れなしという事で飲み続けて何の問題もないです。

39823168_m

ただし、これらはあくまでも1日の摂取カロリーを守っていることが前提のお話ですので、普段食べ過ぎている上にヤクルトを飲もうといった場合は、肥満促進の原因にもなるので控えたほうが良いです。

成人1日当たりの摂取カロリーの目安
成人男性1日のカロリー摂取量の目安は約2,600カロリーで、女性の場合だと約2,000キロカロリーです。すでにこれを超えてしまっている場合は、食事量を減らしてヤクルトを服用したほうが良いです。

ヤクルトも良いが乳酸菌サプリはもっと効く

便秘スッキリ写真
メンズ博士
便秘対策として気軽に乳酸菌を摂取できるヤクルトですが、確かに安価で味もおいしいため良い製品ですよね。ただ、私も稀に飲むのですが、やはり便秘やお腹の張り対策としては若干効きが弱いと感じることがあります。それに改善されるまで時間がかかりすぎるのも微妙に感じます。

そのため、最近ではサプリで乳酸菌を補うようにしているのですが、正直こちらの方が効果的で、便秘やお腹の張り、そして下品で恐縮なのですが、ウンチの色や臭いまで改善されてきています。さらにヤクルトよりもサプリの方が乳酸菌を多くとれるため、手軽にスッキリしたい場合は最適です。

また、乳酸菌だけではなく、植物性酵素も入っているため効きが違いますし、安心して飲むことができますよ。このサプリの詳細は下記のレビュー記事にて詳しく解説していますので、よろしければそちらもご一読いただけますと幸いです。

>>乳酸菌・酵素配合サプリのレビュー記事を読んでみる

LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)