効果的な足の筋トレ方法・メニュー

【美しい下半身作りのために!】気になる足の筋トレメニュー

夏場なんかは足の露出が目立つ時期で、結構人の目が集まるポイントです。男性が短パンなどを履いていると、自然に目が向きますね。女性の場合だとスカートを履いている時。

(サイト管理者の私は男ですが、女性がレギンスなど履いていても大体の太さは分かります…)。

この記事をご覧になっている方は、失礼な言い方に聞こえるかもしれませんが…。

  • 大根のような太い足を、どうにかして細くしたい…。
  • もしここが細くなったら、どれだけストレスがなくなることか…。
  • 手軽に引き締めたい…
  • 可愛い洋服をストレスなく着たい…
  • 視線が気になる~…。

などど感じていませんか?今回はそのようにお悩みの方専用の、男女ともにできる筋トレ方法を紹介します。気になる足を鍛えて、みんなに自慢したくなるような足を手に入れましょう!

【足をシャープにして、強くしなやかな足を作るための筋トレメニュー①】

部分別に、自宅で簡単にできる筋トレメニューを紹介します。まずは太ももからです。足の筋トレ方法で、もっとも効果的でポピュラーなスクワットを実践しましょう。

1.両手を頭の後ろに組み、足の幅は肩幅よりやや広めのスタンスで、背筋は伸ばしておきましょう。

目線は正面を見たまま、ゆっくりと下げていきます。下げる位置としては太ももと、ふくらはぎが直角になる角度まで下げましょう。
Baidu IME_2013-4-7_14-58-26

2.上げる際は、ゆっくりとひざを伸ばしていきますが、伸ばしきらないことがポイント。

太ももやお尻に力が抜けてしまう箇所を作らないように、イメージしながら伸ばしていきます。

Baidu IME_2013-4-7_14-58-50

この方法を5~10回程度実践し、コツとしては3秒で上げて3秒で下げるようにします。

続いて、ふくらはぎを鍛える筋トレメニューです。主にかかとの上下運動によってピンポイントに鍛えることができます。2種類ありますのが、気軽に取り組める内容です。

【足をシャープにして、強くしなやかな足を作るための筋トレメニュー②】

1.かかとはしっかりと床につけておき、少しひざを曲げておきましょう。

この時、目線は正面を見たまま。手は楽にしていて構いません。

Baidu IME_2013-4-7_15-1-21

2.ひざを伸ばす勢いで、足首を一気に伸ばします。

少しでも浮き上がれるようにしましょう。イメージとしては軽くジャンプする感覚です。

sIMG_4270

以上の流れを30%の力で5回、50%の力で5回行いましょう!

【足をシャープにして、強くしなやかな足を作るための筋トレメニュー③】

1.かかとを床から少し浮かせた状態からスタートします。

カラダを安定させるために片方の手を台や、手すりにつけておきます。

Baidu IME_2013-4-7_15-2-33

2.足首をゆっくりと伸ばし、つま先立ちの姿勢をとります。

伸ばしきっても力が抜けないので限界まで伸び上がりましょう。

Baidu IME_2013-4-7_15-2-51

ここで注意したいことは、かかとを床につけると力が抜けてしまうので要注意です。5~10回を目安に、3秒かけて上げ3秒かけて下ろします。この3秒ルールがとても重要な部分で、これを実践しないと、はっきり言って効果は期待できません。

3秒ルールについての詳細は、ページ右下にあるカテゴリーの筋トレ豆知識、クイック→スロートレーニングという項目をご確認ください。また、毎日筋トレする必要もありませんが、この事に関しましても筋トレ豆知識の、「筋トレは毎日した方がいいの?」という記事をご参照ください。

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)