細マッチョでモテよう!鋼のような腹筋強化編

今回は男性や女性の憧れ、筋トレによって細マッチョになるためのモテる体作りについて解説していきます。

Yahoo!知恵袋などを参考に記載しますが、だいたい7割近くの女性が細マッチョ体型を支持しています。

あとの3割は、太めのムキムキ支持です。

一見細いのに力があったり、時たまちらりと見える筋肉にどうやらヤラれるようです。

ですので、今回は細マッチョになるための筋トレメニューを紹介しますので、ズバリ細マッチョになってモテましょう!。

ちなみにすぐ筋肉がついて痩せれるような、信じられない筋トレメニューではないので、継続することが必須となります。

女性が男性に求める筋肉のついた体の場所と言えば腕や、胸板、お腹などがありますが今回は鋼のようなカチカチの割れた腹筋をゲットするための筋トレメニューを紹介します。

この筋トレメニューは体にかかる負荷が強いため、ある程度体を鍛えてから行うことをオススメします。

普段運動をされていない方は、こちらの筋トレメニュー基盤を作りましょう。

ある程度運動されている方で、体力に自信のある方は、いよいよ実践です。

では解説していきます。

【クイックニートゥチェスト ひざの引き寄せ運動】

腹筋運動で、お腹を広範囲に鍛えれるだけではなく、大腰筋(背骨と大腿骨をつなぐ筋肉で、ここを鍛えることにより骨盤の位置を正し、脂肪やたるみを内側から支え、代謝アップ効果があります)、大腿直筋(主に太ももの筋肉で、鍛えて筋肉を大きくすることで、エネルギー消費量を大幅にアップさせることができます)などまとめて効率よく鍛えることができます。

尚、クイック、スローについては、ページ右下にあるカテゴリーの筋トレ豆知識をご確認ください。

※スマートフォンからご覧の場合は、一番下にある項目をクリックして、下にスクロールすると、ご覧になれます。

このトレーニングは15秒間行い、目標回数は15回です。

1.上体を少し後傾させ、両ひざを軽く曲げて足を浮かせた状態にしておきます。

この時両手は床につけて上体を支えておきましょう。

sIMG_4252

(注意)

手をお尻の横に付けた状態だとバランスが崩れるので注意しましょう。

2.両ひざを胸に向けて素早く引き寄せます。

sIMG_4253

単純ですが、15回~20回を目標として高速で繰り返しましょう!

ポイントとして両足をしっかりと揃えるために、くるぶしを揃えて行いましょう。

休憩をしてから次のトレーニングにいきます。

【スロートレーニング、レッグレイズ】

あお向けの姿勢で両足を伸ばし、上げ下げするトレーニングです。

5回〜10回を目標に、3秒かけて上げ、3秒かけて下げましょう。

1.両足を伸ばして、床から少し浮かせた状態からスタートします。

この時両手は床に着けて、しっかりとバランスをとりましょう。

sIMG_4244

2.両足をゆっくりと持ち上げ、お尻を浮かせるつもりで大きく上げましょう!

sIMG_4245

【ストレッチ】

うつ伏せの姿勢から両腕で上体を起こし、腹筋を伸ばしてあげます。

腰を床に強く押しつけるイメージで行うと、しっかりと伸ばすことができます。

sIMG_4243

以上が細マッチョになるための筋トレメニュー、鋼のような腹筋強化編になります。

継続すれば、このくらいにはなれますよ。

Baidu IME_2013-9-10_20-39-301

この筋トレメニューは、実は毎日行わなくても大丈夫です。

その秘密も筋トレ豆知識で紹介していますので、必ずご確認ください。

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)