ハムストリングの筋トレメニューとは?

ハムストリングの筋トレメニューとは?】

正確にはハムストリングスと呼び、太ももの裏にある筋肉の事を言います。156c3f1c4bff8e8a4a911b156822d61b1_s

ひざを曲げたり太ももを後ろに蹴り出したりするときに働く筋肉で、部位的に割と大きな筋肉なのでエネルギーの消費量が多く、鍛えることによってはダイエットにも効果があると言われています。

しっかりと鍛えて引き締まった下半身を手に入れましょう!。

今回はハムストリングス以外にも大腿四頭筋(太もも)や大臀筋(お尻の筋肉)なども簡単に鍛えることのできる筋トレメニューを紹介します。

女性には嬉しいヒップアップ効果もあります♪

特殊なスクワットでスロートレーニングを取り入れていきます。

スロートレーニングに関しては、ページ右下にあるカテゴリーの筋トレ豆知識をご覧ください。

ハムストリングスを鍛える筋トレメニュー ノーマルスクワット】

1.太ももが床と平行になる程度にひざを曲げたところからスタートします。

スタンスは肩幅程度が理想です。

sIMG_4247

2.ゆっくりとひざを伸ばしていきますが、最後に伸ばしきらない事が重要です。

回数は5~10回が目安です。

sIMG_4248

3秒かけて上げ、3秒かけて下ろすと、より効果的です。

【アフターストレッチ】

反動をつけながら屈伸をします。

ひざを伸ばしたときに上体をかがめて前屈すると、脚の裏面の筋肉をよく伸ばせるようになります。

5回程行いましょう。

sIMG_4249

以上がハムストリングスの筋トレメニューとなりますが、週に2~3回を目安に実践するだけでも十分効果のあるトレーニングになりますので、しっかりと体を休ませながら鍛えていきましょう。

尚、他の記事でも筋トレに関する内容をたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください。

LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)