脇腹を引き締め、お腹を広範囲に鍛える筋トレメニュー

【今回の筋トレメニューの効果!】レッツ筋トレです

  • お腹まわりの無駄なぜい肉をどうにかしたい
  • 脇腹を引き締めてスタイルを良くし、好きな洋服をカッコよく着たい
  • セクシーなお腹を手に入れて異性からモテたい

などなど…お腹まわりの余分なぜい肉に関してお悩みの方、正直多いと思います。今回紹介する脇腹やお腹全体を引き締める筋トレメニューは、器具を一切使用せずに自宅で簡単にできる筋トレ方法ですので、ぜひ参考にしていただき、試しに実践していただければ、本当に効くかどうかお分かりになるかと思います。

この写真はあくまでも私の成果ですが、一応ラインが浮いてくるようにまでなりましたので、このトレーニング方法を参考にしていただければ思います。

Baidu IME_2013-9-10_20-39-301

尚クイック、スロートレーニングを取り入れた内容になりますので、クイック→スロートレーニングのメリットについては、ページ右下にあるカテゴリーの筋トレ豆知識をご覧ください。ではいきます。

【脇腹専用筋トレメニュー】ひざの引き寄せ運動「クイックニートゥチェスト」

15秒間行い、目標回数は15回です。

1.上体を少し後傾させ、両ひざを軽く曲げて足を浮かせた状態にしておきます。

この時両手は床につけて上体を支えておきましょう。

sIMG_4252

(注意)

手をお尻の横に付けた状態だとバランスが崩れるので注意しましょう。

2.両ひざを胸に向けて素早く引き寄せます。

sIMG_4253

単純ですが、15回~20回を目標として高速で繰り返しましょう!ポイントとして両足をしっかりと揃えるために、くるぶしを揃えて行いましょう。

【脇腹専用筋トレメニュー】スロートレーニング、レッグレイズ

あお向けの姿勢で両足を伸ばし、上げ下げするトレーニングです。5回〜10回を目標に、3秒かけて上げ、3秒かけて下げましょう

1.両足を伸ばして、床から少し浮かせた状態からスタートします。

この時両手は床に着けて、しっかりとバランスをとりましょう。

sIMG_4244

2.両足をゆっくりと持ち上げ、お尻を浮かせるつもりで大きく上げましょう!

sIMG_4245

【ストレッチ】

うつ伏せの姿勢から両腕で上体を起こし、腹筋を伸ばしてあげます。腰を床に強く押しつけるイメージで行うと、しっかりと伸ばすことができます。

sIMG_4243

今回紹介した脇腹を引き締め、お腹を広範囲に鍛える筋トレメニューは自宅で簡単にできる内容ですので、ぜひ参考にしてください。

LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)