ゴルフ家のための筋トレメニュー 上半身強化編

今回はゴルフをする人向けの筋トレメニュー、上半身編ということでゴルフをされている方で、飛距離を伸ばしたい!と悩んでいる方に最適な筋トレメニューを紹介いたします。

飛距離をアップさせるためには、上半身、下半身両方とも鍛える必要がありますが、本日は上半身を鍛える筋トレメニューです。002208

下半身強化については、別記事で紹介しています。

まず初めに鍛える体の箇所というのは、お腹、特に腹斜筋(わき腹部分)の部分です。

では、なぜ腹斜筋を鍛える必要があるのかというと、スイングした時の体の捻り戻しが強くなり、ヘッドスピードが上昇するからです。

私がこれから写真付きで紹介する筋トレメニューは、毎日トレーニングする必要はなく、自宅でも簡単にできる内容ですので、ぜひ参考にしてください。

尚、この筋トレメニューはウエスト引き締め効果があり、割れた腹筋を作るためにも最適な方法です。

体に強い負荷をかけるクイック→スロートレーニングを取り入れた特殊な方法ですが、このクイック→スロートレーニングについては、ページ右下にあるカテゴリー部分、筋トレ豆知識で紹介していますので、ご確認ください。

※スマートフォンからこのサイトをご覧の場合は、一番下にある項目をクリックすると、ご覧になれます。

【腹斜筋を鍛える筋トレメニュー クイック編】

ツイストクランチという体をひねりながら起こす腹筋運動で、引き締め効果が生まれます。

クイックはお尻を浮かせたところから落とす勢いを利用して素早く起き上がる事がコツです。

ケガ防止のためにタオルをお尻の下に敷いてから始めましょう。

1.片手を後頭部、もう一方の手をお腹に用意。

sIMG_4259
ひざを曲げ、お尻を軽く浮かせたところからスタート。

2.お尻を落とす反動で、全力で一気に起き上がる。

sIMG_4260
ひじを逆側のひざに向かわせて体をひねりこむ。

【腹斜筋を鍛える筋トレメニュー スロー編】

スローはゆっくりと右ひじを左ひざへ、左ひじを右ひざへ交互に向かわせます。

左右交互でなく、それぞれの向きを限界まで行いましょう!

1.ひざを曲げ、両手を組んで後頭部におく。

sIMG_4241
頭を少し浮かせてからスタート

2.ひねりをゆっくりと加えながら、みぞおちを中心に上体を丸めこんでいく。

sIMG_4265
ひじを逆側のひざに向かわせましょう。
左右交互でなく、それぞれ一方を一度に5~10回行う。

【ストレッチ】。

体をほぐすためにアフターフォローしてあげましょう。
・うつ伏せになり、両腕で状態を起こして腹筋を伸ばすようにする。
腰を痛めてしまうので反動をつけずに行うこと。
腰を床に押しつけるようにすると、しっかりと伸ばせます。

sIMG_4243

以上がゴルフをする人向けの筋トレメニュー、上半身編になります。

尚、この筋トレメニューは毎日行う必要性はありません。

その秘密は、先程紹介したサイト右下にあるカテゴリーの、筋トレ豆知識にて公開しています。

LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)