【食生活改善ダイエット】半年で10キロ痩せてお腹回りスッキリ!

こんにちは!メンズ博士です。今回は食生活改善ダイエットを行い、わずか半年で10キロもの減量に成功した女性の体験談をシェアします。食生活を見直すことで摂取カロリーを抑え、徐々に体重を落とすこの方法ですが、実際にやるとなると何から手を付ければいいか分からないところってありますよね。

しかし、こちらの女性は実際に成功した事例をそっくりそのままお話し頂いてますので、参考になる部分が多々あるかと思います。

メンズ博士
一体どんな方法で、何に気をつけて大幅にダイエットできたのか?さらに、痩せたことでどのようなメリットがあったのか。今後食生活を改善させてダイエットしたい!とお考えでしたら、ぜひご参考ください。

仕事のストレスから過食気味に。10キロも太って肌もボロボロ

モニターさん
私は今29歳で、普段は銀行の受付業務をしています。仕事は毎日忙しく、そのストレスからお菓子をたくさん食べてしまったり、夜食を食べながら夜更かしをしてしまうことがありました。気が付けば50キロだった体重は10キロも太って60キロになり、これまで着ていた洋服を着れなくなりました。

見た目も悪いですし、お腹周りが太くなったせいで歩くととても疲れるようになりました。当時付き合っていた彼氏からも、「太っていると見た目も悪いし、病気にならないか心配だ」と言われました。

スタイルが悪いことは女性としてショックなことですし、ダイエットを成功させて好きな服を思う存分着たいと思うようになりました。メイクをするとき、お菓子を食べすぎて出来てしまったニキビも気になり、ファンデーションの乗りが悪くなってしまいました。太るということは、肌もボロボロにしてしまうことだと気づきました。

目標体重は50キロ!まずはお菓子をやめる癖つけます

モニターさん
目標体重を50キロとして、私はダイエットを始めることにしました。ダイエットを成功させるために、色々なダイエットに関する本や雑誌を読んで、なるべくダイエットに意識を持っていくように心がけました。

ダイエットを続けることは面倒なことですし、目標体重になるまで頑張ることは並大抵のことではありません。ダイエットに対する高い意識をキープ出来るように、ダイエットに関係する番組も録画をして繰り返し観るようにしました。

私は仕事の関係上、平日は夜だけ、土日はデートもあるので土曜日か日曜日のどちらかが空いている状態でした。毎日ダイエットを続けるためには、運動をする時間を確保したかったのですけれど、毎日は難しいものを感じていました。

そこで、私はまずお菓子を食べる癖を止めることにしました。しかし、突然止めることは難しいので、お菓子は食べてもカロリーの低いものを食べるように気を付けました。お菓子が食べたいと思ったときは、読書をしたりゲームをしたりするなどして、お菓子から意識をそらすようにしました。

食べても良いお菓子は、自分で砂糖の量を控えることが出来るように、手作りにすることにしました。特に自分で作ったおから入りのクッキーは美味しく出来たので、低カロリーでありながらダイエットに効果的でした。また、お菓子を手作りすることで、どれくらい自分がカロリーを摂取しているのかがわかるようになりました。

夜食もストップ。それに野菜から食べると炭水化物の吸収が抑えられるよ

モニターさん
ダイエットのために、夜中に夜食を食べることを止めました。夜食を食べるくらいならば直ぐに寝るように心がけました。寝ることで美肌効果のある成長ホルモンが分泌されるようになり、ニキビがたくさん出来ていた肌は綺麗になりました。なるべく夜は直ぐに寝るようにしたことで、夜食を食べたいという食欲を抑えることも出来るようになりました。

お菓子を止めたり夜食を食べないようにすることが成功した後は、毎日の食事内容を見直しました。焼きそばやピザなどの炭水化物ばかり食べていましたが、野菜を先にたくさん食べることであまり炭水化物を食べないように心がけました。野菜を先に食べることで、最後に食べる炭水化物の吸収率を低く抑えることも出来ます。

食事を食べないときやたくさん食べてしまうことがあったので、自分がどれくらい食べたのかを毎日日記に記録することにしました。記録を一日の終わりに読み返すことで、自分の食べた量を知り、気を付けるべき点を見つけることが出来ました。

10キロマイナスってすごい!肌がきれいになってメイクの乗りも全然違う

モニターさん
ダイエットを始めてから約半年後には10キロ近く痩せることが出来ました。お腹周りがすっきりして、前着ていた服を着られるようになりました。それに、新しい服を買うときがとても楽しくなりました。その中でも1番ダイエットをして良かったと思ったのは、肌が綺麗になったことです。

これまではお菓子や夜食を食べていたことでニキビが出来てしまい、いつも赤ら顔でした。しかし、ダイエットのために睡眠時間を確保したりお菓子をヘルシーなものにしたことで、肌に良い効果が出ました。メイクをするときにファンデーションを顔に塗ると、綺麗に仕上がることが増えました。メイク崩れも格段に減ったので、仕事への支障も無くなりました。

これからダイエットをしようとお考えでしたら、まずは毎日の食事を見直すといいです。あなたが食べているものは意外とカロリーが高いこともあり、ヘルシーな食べ物だと思い込んでいるかもしれません。

食べ物の食べ方にも注意してみてください。夜食を食べることは体にも負担がかかってしまいます。規則正しい時間に食べることで、体に負担をかけにくくなります。食べ方の順番も需要で、炭水化物は最後に食べるといいですよ。

ダイエットを成功させることで、自分に自信を持つことが出来るようになります。毎日のちょっとした努力が、あなたを美しい姿にしてくれます。あっという間に痩せられるという魔法のダイエットはありません。自分で少しずつ努力をしていくことが大切です。

この記事のまとめ

メンズ博士
食生活を見直すことって大変そうにも見えますが、今回の事例を見るとそんなに難しくないですよね。まずはお菓子をやめる癖をつけたり、夜食をやめるなど。それに野菜から先に食べて、肥満に直結しやすい炭水化物の吸収を抑えるなど、かなり効果的です。

ほんの少しの工夫を積み重ねることで大きな結果に結びつきます。ちりも積もれば~といったことわざもありますが、まさにその通り。続けることの大切さがしっかりと伝わってくる体験談でした。

ただ、どうしても自力では食生活の見直しが難しく面倒だし、食べること我慢できないけどダイエットしたいとお悩みでしたら、カロリーカットサプリを選択する手もあります。私も食べるの大好きでダイエット考えた時期があり、サプリに頼ったことがあったんです。

結果的に無理なくダイエットできたのですが、その際の様子を下記の記事にまとめていますので、もしよろしければそちらもご参考いただければと思います。そのサプリに入っている成分や、具体的効能、飲む前と飲んだ後の体の変化も写真と共に掲載しています。

【カロリーカットサプリランキング】
>>食べながらでもOK!カロリーカットサプリのランキングを見てみる

LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)