糖質制限ダイエットのデメリットがやば!これからの方は要注意

糖質制限をすることによりカロリーカットができ、脂肪もたまりにくくなるためダイエットに有効的です。ですが、糖質制限をすることによるデメリットはご存知でしょうか?これから糖質制限ダイエットを始める前に、ぜひ知っておいていただきたいデメリットをお伝えしますので、ご参考いただければと思います。

メンズ博士
糖質制限によるメリットは痩せやすくなるという点。ダイエットには効果的です。しかし糖質制限のデメリットはというと、たくさんあります。命に関わることですので、今回の情報をしっかりとキャッチしていただきたいです。

糖質が不足する事により動脈硬化・脳卒中のリスクが高まる

e57431fd068dacd904ac49daaab9426f_s
メンズ博士
まず糖質制限をすることで、どうしても食事が偏りがちになります。例えば糖質の多い炭水化物を極端に減らし、脂質を多くとりすぎてしまう事で悪玉コレステロールが増え動脈硬化や脳卒中の原因にもなります。

かといって低カロリーなタンパク質中心の食事で、さらに塩分の量も多い腎臓の機能低下を招いたり、高血圧など生活習慣病のリスクが高くなってしまいます。このリスクを見ると、糖質制限は健康的なダイエット方法とは言い難いです。

そして糖質制限をすることで、人間が活動する上で必要最低限のエネルギーが不足しがちになり、活動に支障をきたす恐れも。糖質不足により、体だけではなく脳にも栄養が行き渡らず集中力低下にもつながります。糖質制限には多くのデメリットがあるのです。

42350946_m

そうならぬよう、とるべき糖質の量を守ることが重要です。健康上、最低でも1日100グラムは糖質が必要といわれているため、極端な糖質制限は避けるべきです。

糖質制限のデメリット・低血糖になる恐れも

メンズ博士
糖質制限を行う事で血中のブドウ糖が少なくなり低血糖を招き、動悸や目まい、貧血、意識消失、けいれん、そして最悪昏睡状態に陥るという例も報告されています。糖質制限をダイエット目的で取り組む方も近年非常に増えていますが、やり方次第で寿命が縮む可能性もあるというデメリットを決して忘れないでいただきたいです。

ご飯をまるっきり食べないという場合や、1日1食だけにするなどはもってのほかです。糖質を抑えるダイエットをするのであれば、せめて毎回の炭水化物の量を少しずつ減らすなどして無理のないように行いましょう。

3d37c3854b23736e60a31ad26a1a5374_s

私は現在進行形で糖質制限の『毎食ご飯半分ダイエット』を行っていますが、この程度であれば不調もないですし、最低限の糖質はカバーできます。糖質をなくすのではなく『減らす方が』よりストレスなく安全に糖質制限ダイエットができます。

糖質制限ダイエットのデメリット・まとめ

メンズ博士
糖質制限ダイエットがダメというわけではなく、炭水化物など極端に糖質を避けたり削らなければ、私の経験上、特に大きな問題はないかと思います。私は糖質制限ダイエットを否定しませんし、どちらかというと肯定派です。今もやっていますからね。

ですが、糖質制限ダイエットの方法を間違えるとストレスたまってドカ食いに走って逆にリバウンドしたり、命に関わることも。決して食事を抜いたり糖質の量を減らしすぎることが無いよう気をつけていただければと思います。

51152937_m
メンズ博士
また、私は糖質の吸収を抑えるサプリも現在服用しています。糖質制限ダイエットを続けていると、外食時やお家で焼肉をする際などどうしても我慢できないときがあります。そのようなとき食べ過ぎてしまっても太ることがないため、サプリというのは非常に便利なものです。

私が飲んでいるタイプは『機能性表示食品』という事もあり、その効能が科学的にも検証されているようで安心して飲むことができます。サプリによる糖質制限ダイエットだと、我慢せず食べたいとき食べれるので良いですよ。

>>糖の吸収を抑えるメタバリアスリムのレビュー記事を読んでみる

LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)