DHCプロテインダイエットの原材料と添加物を徹底チェック!

ダイエット中の置き換え食として定番商品のDHCプロテインダイエットの原材料と添加物をチェックして、安心して飲むことができるか厳正にチェックしていきたいと思います。原材料次第ではアレルギーの方は飲めませんし、添加物が多すぎても健康面で気になるため手を出しにくいですよね。

メンズ博士
そこで、今回詳細をリサーチするために実際にDHCプロテインダイエットを購入しました。そして原材料や添加物など何が含まれているか細かくまとめましたので、今後もしDHCプロテインダイエットを購入する機会がありましたらご参考いただければと思います。

まずはDHCプロテインダイエットの原材料からチェック

DSC_0847
メンズ博士
上記画像はDHCプロテインダイエットの外箱に記載のある原材料です。一応最大までアップしたのですが、見にくいですよね・・・。もっと見やすいよう下記に公式サイトにもあった原材料を記載しますね。DHCプロテインダイエットは味が5種類あるのですが、下記原材料の表はすべての味共通のものになります。
genzairyou

このようにDHCプロテインダイエットには様々な原材料が使用されています。そして大豆も含まれているので、大豆アレルギーの方は服用は控えた方が良いですね。あと何やら化学的な原材料が目立ちます。それらの中で特に気になるものを再び記載したいと思います。

DHCプロテインダイエットは添加物がいっぱい

IMG_512011
メンズ博士
よくよく調べてみると、DHCプロテインダイエットには添加物が多く入っていることが判明しました。下記画像の赤線部分はすべて添加物になります。
tenkabutu

香料や乳化剤、甘味料などすべて合わせるとDHCプロテインダイエットには合計で8種類もの添加物が入っています。ご存知かもしれませんが、添加物というのは味や匂い、見た目など整えて美味しく飲めるよう『あくまでも商品化』するために配合されています。

そのため割と甘く美味しそうなイメージ湧きますが、DHCプロテインダイエットは美味しくないです。DHCプロテインダイエットを飲んでレビューした記事にもあるように、添加物が多いため薬品のような味がして甘さや匂いが完全に演出されています。

そのため何よりも健康を第一に考え、健全に置き換えでダイエットしたいという場合はなるべく無添加に近いダイエットシェイクなど選んだ方が良いです。

この記事のまとめ

メンズ博士
DHCプロテインダイエットを実際に購入して原材料と添加物を徹底的にチェックしましたが、原料に多く入っている添加物を見ると、とてもおすすめできません。もちろん健康上害がないように添加物の量を調整しているとは思いますが、やっぱり不安が残ります。

DHCプロテインダイエットに限らずダイエット食品には何かしら添加物が入っており、完全無添加というものはないです。しかし、極力添加物を少なくして健康的にしっかりダイエットできる食品も中にはあります。

実際に私がリサーチした中で、添加物がより少なく安心して飲めるダイエットシェイクでおススメの物を選別したページが別にあります。もしよろしければ下記にそちらの記事を記載しますので、ご一読いただければ幸いです。

DHCプロテインダイエットに限らず明治やマイクロダイエットなど、合計6社のダイエットシェイクに含まれている添加物をすべて公開しています。DHC以外の大手でもかなり多くの添加物を使っていることが分かりますよ。
 
>>『ダイエットシェイク無添加でおすすめの物はある?』の記事を読んでみる

置き換えダイエットシェイクランキング画像1
>>比較・ランキング記事を見てみる

LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)