乳酸菌の取り過ぎで下痢や腹痛を引き起こすって本当?

腸の調子がイマイチで、便秘に悩んでいる。これから積極的に乳酸菌を取ってみようとお考えのあなた、安心してください。

メンズ博士
乳酸菌の取り過ぎは決して体に悪いことではありません。むしろ体に喜ばしいことです。

乳酸菌飲料・食品・サプリを比較的多めに摂取しても体に悪影響ナシ

一重に乳酸菌といえど、乳酸菌を補充できる飲み物や食べ物は豊富にあります。ヨーグルトやヤクルト、ピルクルなどの飲料タイプ。発酵商品のチーズや納豆やキムチ、ぬか漬けなどの食品タイプ。あと、最近では気軽にサプリメントでも乳酸菌を摂取できるようになりました。

私自身、便秘に困っていて、更に言うとガス?が溜まってお腹がポッコリしていて結構悩みが深かったんですよね。なので乳酸菌を取り入れてみようという事で朝、食べるタイプの明治ブルガリアヨーグルト、飲むタイプのヤクルト、あとキムチ納豆を定期的に必ず取るようにしています。

メンズ博士
そしてこれに合わせて朝食後に必ず乳酸菌サプリも取るようにしています。なぜ朝なのかというと単純なのですが、朝、昼、夜と飲んできた中で、私の場合朝飲むことでもっとも効果を実感できているという、ただそれだけの理由です。

朝は胃の中が空っぽに近いので、吸収性が良いのかもしれません。朝時間がないときは乳酸菌サプリだけで済ますこともできるので便利ですね。

上記のように乳酸菌が含まれている食べ物、飲み物、さらにサプリメントといったまさに乳酸菌のオンパレードですが、これといって下痢や腹痛、お腹を下すことはありません。元々私は胃腸が強い方ではないのですが、乳酸菌が豊富な食事と乳酸菌サプリメントを積極的に摂取するようになってからは特段お腹を壊す事はなくなりました。そして便秘も改善されてポッコリとしていたお腹も今でスッキリできています。

具体的にどれくらいの乳酸菌の量を取るとやばいのか?

厚生労働省ホームページの関連ページを参考にしたものの、『乳酸菌はこれくらいの量を摂りすぎるとよくない』といった表記がなかったため、大変申し訳ないのですが、具体的な数字は分かりません。恐らくという意見になりますが、取り過ぎても特段問題ないから記載がないという風に捉えることもできます。

しかし、一つ気になるのは、関連情報として『オリゴ糖を急に摂取すると下痢を引き起こしたりお腹が張ったりする』という記述があります。厚生労働省によるとオリゴ糖を含んでいる製品の有効摂取量は一日辺り2~10グラムと記述されています。

そしてこのオリゴ糖の摂取による下痢、お腹を張りを防止する策として1回の量を2~3回に分けて摂ると記載がありますので、少量ずつ取れば問題ないという事になります。オリゴ糖といえばヨーグルトに含まれている製品もありますよね。

ですので、注意すべき点としてオリゴ糖が豊富に入っている乳酸菌食品、もしくは乳酸菌飲料に気を配って、少しずつ摂取すれば特段問題はないかと思います。

参考:厚生労働省ホームページ
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-003.html

この記事のまとめ

メンズ博士
普段の食生活から乳酸菌を取り入れることは決して難しくないのですが、毎日ヨーグルトやヤクルト、そして納豆やキムチなどではマンネリ化することもあります。それに忙しい時は食事管理がおろそかになることも。そのようなときこそ、手軽に乳酸菌を摂取できるサプリは大変便利です。

先ほどにもありましたように私自身乳酸菌サプリを取り入れているのですが、忙しい毎日でも手軽に乳酸菌を摂ることができていますし、お腹の調子も好調をキープし続けています。

私が初めてこの乳酸菌サプリを試した際、良いと感じた点や微妙だと感じた部分などをしっかりとまとめたレビュー記事を作成しましたので、よろしければそちらもご一読いただければ幸いです。

>>お腹の調子を整える乳酸菌サプリのレビュー記事を読んでみる

LINEで送る
Pocket

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

テレビCMで話題!新発売のダイエットサプリ♪

>>実際に飲んだレビュー記事はこちら

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

PR

(この画像はタップできません)