シボヘールに副作用はある?危険性はないの?

こんにちは!メンズ博士です。今回は、シボヘールと副作用についてのお話しをします。シボヘールはお腹の脂肪やウエスト、体重の減少に特化したサプリで、ダイエットサプリでは珍しい機能性表示食品でもあります。そのため、結構効きやすい特徴があるんですね。

ただ、効きやすい反面、医薬品のような副作用が出るのでは?といった安全性の面も懸念されます。

メンズ博士
で、実際のところ副作用のリスクはあるのか。シボヘールに配合されている成分や、実際に飲み続けた私の口コミを元に解説していきます。

食品アレルギーによる副作用のリスク

シボヘールの主成分は葛の花(くずのはな)イソフラボンとなっており、葛アレルギーの方は注意が必要です。葛に対してアレルギーを持っている方がシボヘールを摂取することで、気分が優れなくなったり、胸やけなどの症状が出る恐れがあります。

その他に、特にアレルギーに該当する成分は入っていません。特にアレルギーを持っていない方は、成分上として問題なく飲むことができますよ。

飲みすぎるとお腹が緩くなりやすくなる

これはシボヘールだけに限ったことではないですが、健康食品もお薬と同じように1日の摂取目安量が決まっています。目安量は体への安全性を最大限考慮した範囲内での量ですので、これを超えるような飲み方をすると、お腹が緩くなったり下痢を引き起こすなどの恐れもあります。

ちなみに、シボヘールの目安量は1日に4粒となっています。できるだけ早く大きな結果出すためにも、より多く飲んじゃおうと考える方も中にはいるようですが、やはり安全性を考慮して目安量を守るべきです。

私自身も毎日4粒ずつ飲み続けていますが、特に不調などはないです。より安心して飲むためにも、目安量はきちんと守ったほうがいいですよ。

薬との併用はやめましょう

シボヘールの製品パッケージの裏にも注意事項としてありますが、現在薬を飲んでいる場合は、なるべくシボヘールと併用しないよう注意した方が良いです。

いくらシボヘールがサプリメントといっても、薬との相性次第では体の不調につながる恐れもあるため、かかりつけの医師や薬剤師さんに相談をすべきです。もちろん、特に医薬品等飲んでいない場合は、安心して飲むことができますよ。

この記事のまとめ

メンズ博士
シボヘールに副作用があるのか?といった内容についてお話ししました。副作用の出る恐れとして、葛アレルギーや目安量を超える飲み方をする。薬との併用で不調になる恐れがあります。

逆に、アレルギーのない方や、特に医薬品を飲んでいなかったり、目安量を守れば何ら問題はありません。私自身シボヘールを現在進行形で飲んでますし、副作用など出ていないため安全性は高いと実感してます。そもそも副作用の出る商品であれば、販売中止になりますからね・・・。

いずれにしてもシボヘールは正しく用いることで、けっこう便利な肥満解消アイテムとして活用できますよ。

>>シボヘールで痩せた口コミ・レビュー記事を見てみる

Pocket

この記事の執筆・監修者

メンズ博士
ダイエットサプリブログ管理人のメンズ博士。ダイエットサプリを使用して、2か月でマイナス5キロのダイエットに成功。ダイエットサプリ以外にも、痩せる目的としての食事内容や運動方法にも詳しい。宮崎県在住でAB型の30代。最近ハマっているのはウォーキングデッド。

100以上の中からNO.1を決定!全部飲んでランキングにしました

1IMG_5093>>ダイエットサプリの比較・ランキング記事を見てみる

2か月でマイナス5キロのダイエットサプリ!

デュアスラリアの紹介画像>>実際に飲んだレビュー記事を詳しく見てみる

体力アップとダイエットもできるラクトフェリンサプリ!

>>ラクトフェリンサプリのランキングを見てみる

ぽっこりお腹の肥満解消・便秘に早く効く漢方薬を飲んでみた!

%e3%80%90%e7%94%9f%e6%bc%a2%e7%85%8e%e3%80%91%e9%98%b2%e9%a2%a8%e9%80%9a%e8%81%96%e6%95%a3%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%aa%98%e5%b0%8e%e7%94%bb%e5%83%8f>>肥満解消専用の漢方薬を飲んだ結果を見てみる

PR

(この画像はタップできません)